シニア犬 におい スプレー

↓シニア犬のニオイを即消臭のスプレーカンファペット↓

シニア犬,におい,スプレー,老犬,臭い

 

シニア犬のにおいをスプレーで撃退した体験談

2年ぐらい前の話なんですが、家の近所に老犬を飼っている素敵な紳士と淑女の夫婦がいらっしゃるんですね。
旦那さんはご自身で会社を経営されている方で結構家が大きい裕福なおうちなんです。

 

そこにご夫婦がかわいがっている老犬がいて、その匂いがたまらなく臭かったんですが、失礼すぎて言えなかったんですね。
よく家に呼んでいただいていたんですが、家のなかでシニア犬のダックスやチワワを飼っていて、家に入った瞬間にもの凄い悪臭が・・・

 

いつもお茶をするときにワンちゃんが膝の上に乗ってきたりするんですが、正直めまいがするほどにおいがきついんです(´Д`)

 

そのご夫婦の家には一応ファブリーズなどのドラッグストアで売っている消臭剤もおいてありましたが、全然効果がないようです。
しかもペットには直接かけることはできません・・・
ソファーとかにもニオイが染み付いてしまっていました。

 

このご夫婦は自分の家なので全然臭わないそうですが、外から来た人は口を揃えてにおいがきついっていっています。
本人達は気づかなくなってしまうのが厄介ですよね^^;

 

あまりにもシニア犬のにおいがひどかったのでワンちゃんにも直接スプレーできる強力な消臭剤をネットで見つけたのでプレゼントしました。

 

しばらくして教授の家にお邪魔したらびっくりするぐらい匂いがスッキリなくなっていて安心しました。
奥さまも実はにおいに悩まされていたということだったみたいで、すごく感謝されました。

 

でもあの臭いはホントきつかったです。生臭いというか、ドブというか。なんともいえないニオイでした(゚д゚)

 

その時に差し上げた消臭剤がカンファペットというペット専用の強力だけど無害で安心な消臭剤です。

 

>>ペット用消臭剤カンファペットの詳細はこちら

 

老犬の臭い対策に効果抜群!カンファペットの特徴

シニア犬のニオイって強烈なので、普通の消臭剤じゃダメなんですね。でも、ファブリーズとかはワンちゃんの体に悪いので使えません。
なので、ペット専用の無害で強力な消臭剤が必要です。

 

ペット専用の消臭剤カンファペットをざっくり言うとどんな消臭剤なのか?カンファペットの特徴をまとめました!

 

我慢できないシニア犬のキツイにおい!介護臭もスプレーで即消臭!

 

特徴その1:強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全!!
ニオイの成分を分解して、無臭化してくれる!
毎日使っても1カ月使用可能で、初回限定で限定で詰替え用を1本無料。30日間返金保証付き
味の素、キッコーマン、アサヒビール、日本赤十字社など、500社以上の企業に導入されている
シュシュッとするだけでお洗濯したようにすっきりさわやかで、ソファやマットなど頻繁に洗えない布製品にぴったり
湿気などで臭いが部屋にこもりやすいこれからの季節、シュシュッとするだけでお風呂に入れたと同じように清潔感を保てる
ペットだけじゃない。安全性の高い消臭除菌剤ですので、ペットだけではなく「人間」に対しても使うことができます。

 

カンファペットはたとえば、次のような場面でも使えます!

 

● タバコのニオイ
● トイレのニオイ
● 靴中のニオイ
● 生ゴミのニオイ
● 衣服についた焼肉や揚げ物のニオイ
● カビのニオイ
● 汗のニオイ
● スポーツ用品(剣道防具等)のニオイ
● キッチン・調理器具の除菌
● おじさんの加齢臭(笑)

 

シニア犬,におい,スプレー,老犬,臭い

強力だけどシニア犬でも安心安全

強力消臭・強力除菌だけど、ペットの目や口に入っても安全

我慢できないシニア犬のキツイにおい!介護臭もスプレーで即消臭!

カンファペットは独自の技術で強力消臭をしてくれますが、シニア犬の目や口に入っても安全です。

 

犬のにおいの原因は発生原因がありますが、匂いの元となっている物質や原因をきちんと分解して対策をすることが消臭効果を生みます。

 

においを発生させる成分として一番有名なのは汗やおしっこに含まれるアンモニアです。
他にも硫化水素、メチルメルカプタン、トリメチルアミン、酢酸、ホルムアルデヒドなどが有名です。

 

カンファペットはこれらのにおいの発生原因を根源から瞬間消臭してくれます。アンモニアなどのにおいの発生源を分解・変質して水に戻して無害化してくれます。

 

我慢できないシニア犬のキツイにおい!介護臭もスプレーで即消臭!

 

カンファペットはスーパーやコンビニで市販されているものと違い、東京都から表彰を受けた独自の信頼性のある技術で安心安全です。
一般的な消臭除菌剤には次亜塩素酸ナトリウムという物質が使われていますが、これはワンちゃんにとっては体に害があり非常に危険です。

 

ファブリーズをソファーやカーペットにかけておくとそれをなめてしまってワンちゃんの体に悪影響を及ぼしてしまうんですね。

 

カンファペットでは特殊な技術で次亜塩素酸ナトリウムを害の無い状態に変えているので安心なんですね。

 

 

除菌効果がある

我慢できないシニア犬のキツイにおい!介護臭もスプレーで即消臭!

 

ドラッグストアなどで売られている除菌スプレーってほとんど除菌効果が無いのを知っていますか?
有名な商品のテスト雑誌でもほとんどの除菌スプレーには効果が無いことが実証されています。

 

でも、アルコールを直接ワンちゃんに吹きかけたり、ソファーやカーペットに吹きかけるのは体に害がありますから避けたほうがよいです。

 

カンファペットはきちんと除菌効果が認められていて、消臭と一緒に除菌もしてくれる。しかも無害です。

 

有名企業や工場で実際に使われている技術

我慢できないシニア犬のキツイにおい!介護臭もスプレーで即消臭!

↑野菜・果物加工場内の衛生管理に↑

 

カンファペットに使用されている消臭除菌技術は野菜加工工場や、水産加工場、畜産業界など様々なところで実際に今も使われているものです。
私達が普段スーパーやコンビニで見かける食品でも、スーパーの弁当やサラダの鮮度・衛生管理、パンやクッキーをしっとりさせるためなどにも使われています。

 

安全性の高さから、キッコーマンや味の素、伊藤ハムなどの有名企業でもしようされ、小学校や中学校の給食センターでも使われています。

 

そのほかにも以下のような施設で利用されています。

 

ペットショップや動物病院の消臭消毒に
病院・クリニックの待合室の空間改善に
娯楽施設の喫煙ルームの空間消臭に
スポーツ用品店内の室内環境改善に
レストランの衛生・快適な飲食空間に
美容室内を衛生的な快適空間に
介護施設事務所内を衛生的な空間に
リハビリテーション施設を安心な衛生空間に

 

 

カンファペットのデメリット

消臭剤なのでにおいは無い
フードではないので口臭対策には向かない
ペットの体の中からのにおいは改善が難しい

 

こんなヒトにはおすすめしません

 

消臭効果とフレグランス効果を求める人
フードを変えることが必要なワンちゃんを飼っている人
腸内環境を整えるなど、体の中からの改善が必要なワンちゃん

 

 

カンファペットのメリット

 

ペットが口にしても安心で安全
人間の食品にも使われている
強力・即効性がありどこでも使える

 

こんな人におすすめ

 

犬の健康に悪いものを使いたくない人
人間でも使える安心安全なものを探している人
とにかく今すぐ強力にシニア犬のにおいを何とかしたい人

 

 

シニア犬,におい,スプレー,老犬,臭い

犬が加齢によって臭くなるのはどうして?

老犬の体臭の原因は色々ありますが、犬の汗の放出の仕組みが関係しています。

シニア犬,におい,スプレー,老犬,臭い


汗を放出する線である汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。

 

エクリン汗腺は人間や馬にあり、出る汗は透明です。ところが犬や猫はこのエクリン汗腺が少ないんですね。鼻の頭とか手足の裏とかにしかありません。
鼻の頭がしっとりするのはこのためです。

 

その代わりに、アポクリン線という白い脂汗を出す汗腺が全身に幅広くあります。
このアポクリン線から出る汗はにおいが強く、フェロモンの役割も果たしているといわれています。

 

人間と違ってアポクリン線から出る汗が臭いんですね。
アポクリン線から出る汗は元々臭いんですが、これがさらに色んな原因で臭くなります。

 

色々調べたところ次の3つが臭い老犬のニオイの原因になるようです。

 

運動不足

実はシニア犬のコレが一番の原因です。

 

運動することにより、エクリン線から汗を掻いてくれるので体の老廃物が排出されます。
でも、運動していないと体の代謝で老廃物が排出されないので、かわりにアポクリン線からたんぱく質や脂が排出されます。

 

これが悪臭を放つんですね。

 

シニア犬は運動不足により体の中の老廃物が溜まりやすいのが体臭の原因になるようです。

 

床ずれなどによる睡眠不足

床ずれなどにより睡眠不足で体調が悪化していると、運動不足や、消化不良を起こしてしまい体臭や口臭の原因になります。

 

シニア犬は内臓が弱ってきているので、肝臓や消化器官も衰えてきてしまっているので特別な配慮が必要です。

 

愛犬が寝やすいように寝床の環境を整えてあげましょう。シニア犬用のクッションなども2000円ぐらいで売っています。

 

食べているドッグフード

ワンちゃんが食べているドッグフードに添加物や粗悪な原料が入っていると、これがそのままクサイ臭いの原因になります。
添加物やにおいの元になる原材料はクサイ臭いとして代謝されて排出されるんですね。

なので、ドッグフードが変なにおいがする場合は体臭もくさくなります。

 

また、フードが変なものだと腸に添加物が溜まってしまい、腸内環境も悪化してしまいます。
うちの子はフードを無添加のものに変えるだけで体臭や口臭が改善しました。

 

毛の汚れ

 

シニア犬はなかなか動かなくなることからついつい毛の汚れのケアもサボってしまいがちですね。
シャンプーによる毛の汚れ対策をしっかりしてあげましょう。

 

毛の汚れやにおいはパピーや大人の犬と比べて蓄積しやすいです。
シャンプーをしっかりしてあげることでだいぶ悪臭を防ぐことが出来ます。

 

細菌の増殖を防ぐためにも清潔にすることが大事なんですね。

シニア犬,におい,スプレー,老犬,臭い

部屋でにおいが溜まりやすくて真っ先に消臭すべき場所TOP3

シニア犬のにおいを防ぐために重点的に消臭スプレーをしたほうが良い場所をピックアップしました。
この3つはすぐに消臭除菌するようにすると部屋全体のにおいを効率的に抑えることができますよ^^

 

犬用ソファー・ベッド

犬用のおうちやソファー・ベッドなどはにおいの元である物質が溜まっていたり、細菌が溜まっていたります。
真っ先に消臭除菌しましょう。

 

ワンちゃんがご飯を食べている時や散歩をしている時にシュシュッとスプレーをすればOKです。
念入りにやりましょう。

リビングのラグやソファー

ワンちゃんが人間用のラグやソファーの上にいることがある場合は、ラグやソファーにもにおいの原因があります。

 

ラグは毛が長かったりするとラグの中に細菌が繁殖していたりするので、スプレーをして天日干しをすると効果的です。
ソファーも念入りに消臭除菌をしておくと安心です。

 

ソファーが布タイプの場合は特に注意です。布はにおいを吸収して吐き出すからです。

 

トイレのおしっこ・うんち臭

ワンちゃんのトイレシートや、トイレをする砂などがある場所は要注意です。

 

トイレシートは使う前にスプレーをしておいて、おしっこをした後はすぐに消臭するようにしましょう。
オスのワンちゃんの場合はウェットティッシュにスプレーしておちんちんを拭いてあげると良いですね。

 

野外で飼っている場合も良くウンチをする場所にスプレーを多めにしておくと土の中からのにおいを防ぐことが出来ますよ。

シニア犬の口臭はどうすれば治るの?

高齢のワンちゃんの口臭に歯垢の除去を薦める獣医が多いです。

(ここだけの話、実は歯垢の除去は犬にとって命とも言える歯を取り扱うため、素人では難しく、
全身麻酔などをしたりして取るために、獣医にとっては大事な収入源なので薦める人も多いのです。)

 

確かに歯垢の除去は大切です。犬にとって命とも言える歯なので、それは事実ですが、
口臭の原因の多くは腸内環境にある場合が多いのです。

 

よく考えてみてください。毎日歯磨きをしている人間でも、口臭の人多いですよね?
原因は腸内環境の方が多い場合があります。

 

腸内環境が悪化すると、胃腸の消化吸収が弱まり、消化不良を起こします。

 

消化不良を起こすと、吐く息や、嗚咽(おえつ)、腸内の悪臭物質が血液を通して、汗などと一緒に排出されて、嫌なニオイの原因となります。

 

その為、腸内環境を整えると、口臭・体臭・便臭などの消臭効果を出すことができます。
それに、消化吸収を高める事ができるので免疫力の維持や、毛づやの改善など様々な健康効果が高いのです。

 

犬も同じように腸内環境を大切ですので、フードを変えたり、腸内環境を整えるサプリをあげるなど腸内環境を整えてあげるとよいです。

 

page top